世界最古の職業といわれる遊女、現在はデリヘルという形で風俗営業の法律に則って成り立っています

遊女に見るデリヘルのあり方

歴史で見るデリヘルの移り変わり

成田のデリヘルと昔の風俗遊びにかかる費用

投稿日:2015年10月30日 更新日:

風俗には金がいる

成田のデリヘルと昔の風俗遊びにかかる費用昔から風俗といえば吉原とはいいますが、それが盛んになったのは江戸時代、街では土木工事が行われていて全国の職人が大勢集まってきたためと言われています。

そのころの吉原の人口は当時7:3という割合で圧倒的に男性が多く、しかも職人さんたちはほとんどが体力のある男衆。

そうなれば当然お相手となる女の子が足りなくなるわけで…『オンナ』を求めて男たちはお店に足を運んだわけなのです。

その辺りは成田のデリヘルを利用する男性と一緒ですね。

しかしそんな吉原、とても格式が高いことでも有名でした。庶民なんて到底足を踏み入れることすらできないのです。

まず、一見さんお断りでお目当の女の子と会うまでに最低3回は足を運ぶことになります。

さらに『チェンジ』は一切認められません。

一度指名した子は永久指名なので、他の遊女に浮気をするとそれがたとえお客さんであってもペナルティーが待っていました。

初めての日と2回目は女の子の顔を見るだけ。話しかけることもほとんどできない状態なのです。

それなのにしかりと代金は請求されます。

しかも女の子が踊りを披露するために用意した、太鼓持ちや他の芸者さんの分のギャランティーもお客さんに請求されるのです。

しかしそれでも人気の高かったのは、一般庶民の女の子では絶対に着ることができないような豪華絢爛な着物やカンザシで華やかに着飾った女神のような遊女は男の憧れでもありました。

さらにそれはプレイにも及びます。

とても情熱的で切なく、また焦らしのテクニックをもって全てを完璧に昇天させてくれるのです。

夢にまで見た美しい女性と一夜を共にできるのなら…という、本物の色恋。

比べればデリヘルは断然安い!!

デリヘル高いんだからっ!!

比べればデリヘルは断然安い!!

実際に最終段階まで行くまでにかかる費用は数百万円と言われています。

それを考えると、現代の成田のデリヘルとはなんと簡単で、費用もやすく、誰でも利用出来ることかわかりますね。

そして成田のデリヘルでも自分の好みとあまりにもかけ離れていることがあればチェンジができる。

男性が女の子を選べる時代ですからね、エロスの世界も移りゆくものなのですねw

現代で女神に出会うなら成田で自慢のデリヘルなら老舗店が安心できますしエロいですね。

自分の体験談から行くとチェンジをしたいと思うことはまずないですね、普通に可愛い女性ばかりが揃っている感じです。

成田方面へ行くのであれば是非エッチでアダルトな体験を!

-歴史で見るデリヘルの移り変わり

Copyright© 遊女に見るデリヘルのあり方 , 2018 AllRights Reserved.